トップ > お知らせ > 令和2年度 > インターネット公売システム提供業者の変更について

インターネット公売システム提供業者の変更について

 インターネット公売とは、各行政機関が税金等の滞納者から差し押さえた財産を、国税徴収法などにのっとって換価する手続の一部で、インターネット公売で落札された物件の買受代金は、滞納者の未納税金などの支払いに充てることが可能となります。
 当町がインターネット公売を利用する目的としては、町税の徴収の強化のため、インターネットを利用して、広く公売情報を周知することができ、また、利用者にとってもさまざまな自治体の公売情報が把握できることになり、多数の入札者を確保することが期待できるためです。

 これまで浦幌町では「Yahoo! Japan」が提供するインターネットオークションシステムを利用して差押財産の公売を実施してきましたが、令和3年4月からは紀尾井町戦略研究所株式会社が提供する「KSI官公庁オークション」システムを利用して、引き続き実施して参ります。

 

現在インターネット公売は実施しておりません。
「現在、当該オークションにて当町公売対象物件(差し押えた物件の出品)はありません。」

お問い合わせ先

浦幌町役場町民課納税係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2115 FAX:015-576-2519
E-mail:zeimu@urahoro.jp

お知らせ

ページの先頭へ