トップ > まちの話題 > 令和4年度 > ブラック&ホワイトショウ開催

ブラック&ホワイトショウ開催

 4月19日(火)、浦幌町家畜共進会場において浦幌町ホルスタイン改良同志会(朝日昇司会長)主催の第53回ブラック&ホワイトショウが開催され、1部(9ヶ月未満の未経産牛)から7部(24ヶ月以上36ヶ月未満の経産牛)で体格や資質が競われました。
 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となりましたが、経産牛最高位に「ジエートツプ ジアンビ レジエンド」(出陣者小川英樹)、未経産牛最高位に「SアンドS ラムダ フアースト リアライズET」(出陣者株式会社サニーライズ)が選ばれました。また各部序列の得点で総合順位を争うプレミアエキジビターでは、株式会社サニーライズ(朝日昇司代表)が1位となりました。

お問い合わせ先

ページの先頭へ