トップ > 浦幌町の組織とその仕事 > まちづくり政策課 > 企画振興係 > 山村活性化対策事業

山村活性化対策事業

山村活性化対策事業とは

 山村活性化対策事業は、山村の活性化に向けて、農林水産業及びその基盤となる農山漁村の振興を図るために、次のような取組に対して重点的に支援する農林水産省の国費事業です。
(1)地域資源の賦存状況・利用形態等の調査
(2)地域資源を活用するための合意形成、組織づくり、人材育成
(3)地域資源の消費拡大や販売促進、付加価値向上等を図る取組

事業実施主体

 浦幌町ふるさと資源利活用推進地域協議会

事業の目的

 町内で活用が進んでいない地域資源(ハマナス、野鳥等の観光資源、農畜産物等の一次産品)の商品化や販路拡大などを通じて、山村地域における雇用及び所得、交流人口等の増加につなげる。

事業の内容

(1)ハマナスの利活用
   (取組項目)〇既存商品改良 〇新商品開発検討 〇化粧品原料開発 〇商談会参加 〇イベント開催 〇新商品サンプル製造等

(2)観光資源の利活用
   (取組項目)〇ワークショップ 〇観光モデルルート等の作成・広報等

(3)一次産品の高付加価値化
   (取組項目)〇地域内の資源調査 〇生産拠点の確保 〇団体設立 〇商品開発と販売体制構築

事業期間

 令和2年度~令和4年度(3年間)

事業実施評価報告書の公表

 農山漁村振興交付金(山村活性化対策)の事業について、「農山漁村振興交付金(山村活性化対策)実施要領」(平成30年3月28日付け29農振第2261号農林水産省農村振興局長通知)の第9の1の(1)の規定に基づき事業実施主体による評価が行われたので、その結果を公表します。

令和2年度 事業評価書PDFファイル(69KB)

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課企画振興係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ