トップ > 浦幌町の組織とその仕事 > まちづくり政策課 > 企画振興係 > うらほろアンバサダー

うらほろアンバサダー

制度の目的・背景

浦幌町を積極的に応援し、情報発信していただける方を委嘱し、町の魅力を広く町内外に発信することで、知名度及びイメージの向上を図ることを目的として、要綱を制定しました。

うらほろアンバサダー設置要綱

うらほろアンバサダー設置要綱は下記PDFからご確認ください。

最新情報

平成31年2月28日  TOKOMURO Labにて、うらほろアンバサダーの北村 貴さんの協力により、大人気フードコーディネーターSHIORIさんを本町にお呼びし、「地元食材でこんなにおしゃれ!お家でできるカフェごはん講座」を開催しました。   

                                   

 

平成30年 1月26日  増田佳織さんが、大阪で人気のお菓子「月化粧」に浦幌産の豆が原料として使われていることを番組で紹介しました。(210KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年12月19日  北村 貴さんによる、まちづくり講演会が開催されました。(6117KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年10月15日 十勝毎日新聞に北村 貴さんのコラム「最高に素敵な一品、最先端は地方にある」が掲載されました!PDFファイル(131KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年 8月15日  ふるさとの夏まつりに、うらほろアンバサダーの3人が来てくれました!(75KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年 5月31日  廣川冠太さんに、うらほろアンバサダーを委嘱しました。

平成30年 1月 7日  山瀬理恵子さんに、うらほろアンバサダーを委嘱しました。

平成29年12月12日  増田佳織さんによる男女共同参画・まちづくり講演会が開催されました。

平成29年12月12日  増田佳織さんに、うらほろアンバサダーを委嘱しました。

平成29年10月 1日 北村貴さんに、うらほろアンバサダーを委嘱しました。
 

うらほろアンバサダー プロフィール

北村 貴 (株式会社グロッシー代表取締役)


浦幌町出身。株式会社グロッシー代表取締役。
レシピ開発、料理家ネットワークを利用した「食」分野の調査・マーケティング、プロモーションおよびコンサルティング、制作業務や「食」と「くらし」を中心とした、インターネットメディア「フードソムリエ」の企画・開発および運営、味覚教育(MIIKU)事業などを展開する。

増田 佳織 (フリーアナウンサー)

浦幌町出身。フリーアナウンサー。
1999年テレビのリポーターオーディション合格をきっかけに声を使う仕事をはじめ、現在FMノースウェーブで毎週金曜午前9時から3時間の生放送「Move on up!」、土曜午前11時からの観光情報番組「ALL HOKKAIDO CRUISIN'」や中継リポートを担当。この他、イベントやセミナー、トークショーの司会、ナレーション、CM出演、学校講師なども務める。

山瀬 理恵子 (アス飯料理研究家)


浦幌町出身。アス飯料理研究家。
平成15年にプロサッカー選手の山瀬功治選手(元日本代表)と結婚。
京都新聞紙面で「アス飯」(コラム、スポーツ栄養レシピ)を長期連載し、2017年8月、初の著書となる「アス飯レシピ」を出版。人気料理サイトクックパッドでは公式キッチンを持ち、現在はテレビ西日本と西日本スポーツ新聞のタイアップ企画、料理タイトルコーナー「山瀬理恵子のアス飯」でレギュラー(隔週火曜日放送)。
サッカー協会、京都サンガF.C.、アビスパ福岡アカデミー、小学校などの各教育機関にて栄養についての講演を多数開催。

廣川 冠太 (シンガーソングライター)

浦幌町出身。シンガーソングライター。
平成22年12月からソロ活動開始。ギター1本で全道を歌い周り、年間70本を越えるライブイベントに出演。
平成26年7月には、ふるさとへの想いを乗せた「浦幌の歌」をリリース。浦幌町YouTubeチャンネルにおいて「浦幌の歌」浦幌町観光PRミュージックビデオこのリンクは別ウィンドウで開きますを公開中。

お問い合わせ先

浦幌町役場まちづくり政策課企画振興係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話:015-576-2112 FAX:015-576-2519
E-mail:mati@urahoro.jp

ページの先頭へ